事業内容

☆地域・まちづくりに関する事業
☆高齢者・障がい者に関する事業
☆財源に関する事業
☆啓蒙・啓発事業
☆ボランティアに関する事業
☆子どもに関する事業
☆低所得者支援事業
☆福祉団体の助成並びに支援

赤い羽根共同募金の配分事業はakahane(赤い羽根)で表示しています。

☆地域・まちづくりに関する事業

■地域支え合い活動委員会

自治会役員、民生児童委員等、地域で活動している実践者を中心に、広く市民の参加協力を得ながら活動を展開していきます。
それぞれ地域が抱える生活課題等を発見し、その解決に向けてそれぞれの地域にあった取り組みを行い、地域活動を推進します。
一人暮らし高齢者の見守り活動、防災活動、美化活動や自治会加入促進活動などが推進されています。

詳しくはコチラをクリック→(地域支え合い活動委員会のページへ)

■地域交流事業

歳末たすけあい配分事業の一環で、高齢者・障がい者等を中心に区民の交流の場づくりとして小地域ふれあい事業を実施促進します。
また、マイクロバス車両・グランドゴルフセット等の貸出を行い、地域住民交流事業を促進します。

■宜野湾市災害時要援護者避難支援対策協議会

宜野湾市災害時要援護者避難支援対策協議会の事務局を宜野湾市社会福祉協議会内に置き、業務を遂行しています。本協議会では、災害時要援護者避難支援対策の支援体制の構築を充実させ、要援護者支援対策に向けた要支援者の発掘や育成も行っていきます。

■宜野湾市地域福祉活動計画(社協)の推進

宜野湾市の地域福祉推進を目的とした宜野湾市地域福祉活動計画を策定しています。
第3次宜野湾市地域福祉活動計画は、3つの重点プロジェクトを掲げ、「チュイシージーの心で創る 人と人がつながるやさしい都市 ぎのわん」を目指し、第3次宜野湾市地域福祉計画(行政計画)と協働・連携を図りながら地域福祉の推進を図っていきます。
取り組み期間としては、平成28年~平成32年までの5か年計画として実施していきます。

<主な重点事業>
 1.「子どもたち一人ひとりが輝ける都市を目指して」
 2.「生活困窮世帯への支援強化」
 3.「社会福祉法人運営協議会(仮称)の充実に向けて」

トップへ

☆ボランティアに関する事業

■ボランティアについて

■ボランティア団体(サークル)の援助

トップへ

☆高齢者・障がい者に関する事業

■給食サービス事業  akahane

健康的で十分な食事を確保できない一人暮らしの高齢者や障がい者の方に、週2回(火・木の夕食)お弁当を配達し、食事支援を行うとともに安否確認や話し相手となり利用者が安心して暮らせるように支援します。

■友愛訪問事業  akahane

市内に居住する一人暮らしの高齢者や障がい者の世帯を訪問し安否確認を図ります。これにより孤独感の解消を図り地域住民相互の繋がりを強化していきます。

■福祉機器の貸出

高齢者。障がい者等の要請に適宜応じて、車いす・リフト付車両・介護用ベッド等の貸出を行い社会参加を促します。

■高齢者地域生活支援事業

  • 生きがい対応型デイサービス事業
  • 軽度生活支援事業
  • 保健飲料給付事業
  • 寝具丸洗い仕上げ

■障がい者社会参加促進事業(受託事業)

障がい者の社会参加を促進します

  • 障がい者生活協力員(生活アシスタント)紹介事業
    知的障がい者の在宅生活を支援する為、ボランティアを派遣し、話し相手、買い物等を支援します。
  • ふれあいグラントゴルフ大会
    障がい者と福祉関係者、市民との交流を図り、「共に生きるまちづくり」の推進を図ります
  • 障がい者情報提供サービス事業(点訳・朗読サービス事業)
    情報不足になりがちな視覚障がい者等に対し、市報、社協だより等の広報誌を点訳、音訳(テープへ吹き込み)し、日常生活に必要な情報を常に提供します。
  • 身体障がい者自動車運転免許取得事業
    障がい者が免許を取得する際、費用の一部を助成します。
  • 身体障がい者用改造費助成事業
    障がい者が自動車を障がい種別に合わせ改造する際、費用の一部を助成します。
  • 重度障がい者移送サービス事業
    障がい者の要請に適宜応じて、リフト付車両等の貸出を行います。

トップへ

☆子どもに関する事業

■子育てサロン事業  akahane

地域に暮らす子育て中の親と子が集い、地域の方と楽しくおしゃべりしたり遊んだりしながら交流を図り、子育てに関する情報交換を行います。

■愛育園~児童デイサービス事業

トップへ

☆財源に関する事業

■会員の増強

各種事業の広報充実に努め、宜野湾市社協会員の増強を図ります。

■赤い羽根共同募金運動の推進強化

赤い羽根共同募金運動推進の為、市民に対し広報活動を行い募金活動を展開します
赤い羽根共同募金の配分金は、本会の各種事業(akahane表示)に使われています。

■歳末たすけあい運動について

歳末たすけあい募金運動推進の為、市民に対し広報活動を行い募金活動を展開します。
歳末たすけあい募金の配分金は、下記の事業に使われます。

  • 困窮世帯見舞金及び物資支給事業  akahane
    市内の困窮世帯へ正月の見舞金及びお米等の物資を支給します。
  • 小地域ふれあい事業  akahane
    各自治会を対象に、高齢者・障がい者の全ての市民が交流し、地域の連帯感を高め、区民相互のたすけあいの心を作り上げるための事業を行います。
  • ランドセル支給事業  akahane
    小学校の新入学の時期にあたり、児童が明るく楽しい学校生活を迎えられるように支援します。
  • 緊急支援事業  akahane
    生活困窮者、火災、水害等の被災者に対し、緊急的な支援を行います。

■寄付について

各種事業の広報充実に努め、寄付者の拡大を図ります。

トップへ

☆低所得者支援事業

■貸付について

  • 生活福祉資金貸付事業
    必要な資金の融通を他から受けることが困難である世帯に対し、資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立及び生活の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるように支援することを目的としています。

  • 福祉金庫貸付事業
    低所得者への緊急小口貸付を行う独自の貸付事業です。

■法外援護  akahane

火災・水害等による被災者や緊急援助を必要とする住民への援助を迅速に行うと同時に、事後処理については、関係機関との連携強化により、安定的な生活を推進します。

トップへ

☆啓発・啓蒙事業

■ぎのわん車いすマラソン大会

障がい者の社会参加及びスポーツ振興・促進を目的に、毎年12月の第2日曜日に開催している県内唯一の車いすマラソン大会です。
競技は、1.5kmトリムの部、5kmの部、ハーフの部で競われます。

■健康・福祉都市づくりフェア

福祉まつりと健康・体力づくり市民大会との合同事業であり、医療・保険・健康づくり・福祉に関する情報を集約し市民へ提供します。

■社会福祉大会

福祉活動に功績のあった方々に対し、感謝・表彰を行い、福祉活動の啓蒙を図ります。

■福祉講演会の開催

市民のニーズに応じ、福祉に関する講演会等を企画・開催します。

■「社協だより」の発行

社協職員だけでなく住民も広報委員会のメンバーに加え、住民の生活に密着した福祉情報を盛り込んだ「社協だより」を発行します。

■HPの管理・充実

広く市民に本会の事業について知ってもらう為に、ホームページを管理し、新着情報等の更新を図り情報発信を充実させていきます。

トップへ

☆福祉団体の助成並びに支援

■各種団体事務

  • 災害時要援護者避難支援対策協議会
  • 手をつなぐ親の会
  • 母子寡婦福祉会
  • 民生児童委員連絡協議会

■市内福祉団体への支援  akahane

  • 身体障がい者福祉協会
  • 手をつなぐ親の会
  • 母子寡婦福祉会
  • 民生児童委員連絡協議会
  • 老人クラブ連合会
  • 婦人連合会
  • 青少年健全育成協議会
  • 自治会長会

トップへ