1. トップ
  2. 社協の財源
社協の財源

寄附金・寄贈

■社協会費

市民の皆様、企業の皆様方等には、宜野湾市社協の会員に加入いただき、資金面(年会費)で法人運営を支えてもらっています。会費は、法人運営面(研修費、車両維持費、パソコン維持費など)で無くてはならない大切な活動資金です。

特別会員1口5, 000円 団体会員 1口5, 000円

賛助会員1口 500円 戸別会員 1口 500円

何口でも加入いただけます。(年会費 4月1日から3月31日)

■寄付について(一般寄付・指定寄付・遺贈寄付)

市民の皆様の思いを地域福祉事業に役立てるよう様々な形での寄付を受付けております。

○一般寄付

金額の限定はなく、随時お申し込みいただける寄付金です。

たとえば

生年祝い「トーカチ祝い、カジマヤー祝いを記念して」

「お子さんの出産を記念して」

「誕生日を記念して」

「香典返しとして」

「会社の創立記念として」

○指定寄付

寄付金の事業使途をご希望により、指定することができます。

たとえば

「困窮世帯の子どもたちを支援する事業のために」

「障がい児者の福祉事業のために」

「子育て中のお母さんたちの居場所づくり事業のために」

※一般寄付、指定寄付金は、確定申告の際税制上の控除を受けることができます。

○遺贈寄付

上記の指定寄付金と同じように事業使途を指定することが可能です。又、金額によつて、○○基金として遺贈者の名前をいれた基金をつくることもできます。

■地域福祉活動資金づくり応援事業(寄付型自動販売機設置事業)

飲料商品をご購入いただいたお客様の売上金の一部が宜野湾市社会福祉協議会又は沖縄県共同募金会宜野湾市共同募金委員会へ寄付される仕組みとなっております。既存の自動販売機又は新規設置に向け検討している皆様、詳しい内容については、ぜひご連絡下さい。

募金・助成活動

■赤い羽根共同募金運動の推進強化

赤い羽根共同募金運動推進の為、市民に対し広報活動を行い募金活動を展開します

赤い羽根共同募金の配分金は、本会の各種事業(表示)に使われています。

■歳末たすけあい運動について

歳末たすけあい募金運動推進の為、市民に対し広報活動を行い募金活動を展開します。

歳末たすけあい募金の配分金は、下記の事業に使われます。

  • 困窮世帯見舞金及び物資支給事業
    市内の困窮世帯へ正月の見舞金及びお米等の物資を支給します。
  • 小地域ふれあい事業
    各自治会を対象に、高齢者・障がい者の全ての市民が交流し、地域の連帯感を高め、区民相互のたすけあいの心を作り上げるための事業を行います。
  • 新入学用品等準備支援事業
    小中学校の新入学の時期にあたり、児童が明るく楽しい学校生活を迎えられるように支援します。
  • 緊急支援事業
    生活困窮者、火災、水害等の被災者に対し、緊急的な支援を行います。

各種お問い合わせやご質問など
お気軽にご連絡ください。

Tel.098-892-6525

定休日:土日祝祭日(慰霊の日含む)
年末年始(12/29~1/3)

受付時間:月~金 8:30~17:15

メールでのお問い合わせ